未分類

オルニチンの効果を口コミで徹底検証!睡眠・肝臓の改善で本当に疲労に効くのか効能を解説

オルニチンは私たちの体の要となる部分で必ず必要なアミノ酸で、肝臓や腎臓の機能を高めることで疲労が軽くなったり。睡眠の質をアップさせられることでよく知られています。

食事だけでは取りにくいオルニチンをサプリメントで効率的に取り入れることにより、日々の疲れを軽減しはつらつとした毎日を手に入れられますよ。

お疲れ世代が注目すべき、オルニチンの効果についてわかりやすくまとめました。

疲労改善に効果 オルニチンの効果がある理由と効き目

飲酒後サポートや、体力回復に効くというオルニチンですが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

オルニチンの具体的な効果と、オルニチンの取り入れ方について調べました。

オルニチンとは?その正体と効き目は遊離アミノ酸

オルニチンと聞いて思い浮かぶのは「シジミ」「お酒を飲む人に良い」「疲れがとれる」というキーワードでしょうか。

なんとなく体に良さそうなイメージではあるものの、オルニチンが具体的にどんな効果を発揮するのか、どのようなメカニズムで良いとされるのかがわからないという声が聞かれます。

オルニチンについてその正体を徹底解説します。

オルニチンとはどんな栄養素で、なぜ疲労回復に繋がるのか解説

オルニチンはアミノ酸の一種です。

内臓や皮膚、筋肉、皮膚といった私たちの体の約20%はタンパク質で作られています。タンパク質を作り出すために必要なのがアミノ酸で、アミノ酸には種類があり、体を構成するタンパク質を作るものとは別に体の中を単体で動き回りアミノ酸の動きをサポートする遊離アミノ酸と呼ばれるものがあります。

オルニチンはこの遊離アミノ酸のひとつで、遊離アミノ酸は、体の中でアミノ酸が不足しているところに駆け付け、血液中からアミノ酸を取り込んでタンパク質の原料を補充する働きがあります。

オルニチンは遊離アミノ酸の中でも特に肝臓の働きをサポートする力に優れており、解毒作用、疲労回復作用の要となっています。

オルニチンが含まれる食品はしじみやキノコ類

オルニチンは食品から取ることができます。オルニチンが含まれる食品には次のようなものがあります。

  • しじみ:10.7~15.3mg
  • エノキダケ:14.0mg
  • エリンギ:30mg
  • ブナシメジ:100mg
  • キハダマグロ:1.9~7.2mg
  • チーズ:0.8~8.5mg

(食品100gあたりに含まれる量)

いずれも100g当たりに含まれる栄養素の割合です。

オルニチンを食品から取る場合は、キノコ類、しじみからを食べるのがよいといえます。

キノコ類には、食物繊維が多く含まれ、カリウム、ビタミンC、ビタミンB群も摂取できます。

オルニチンについては、キノコの軸部分にたくさん含まれていますので、キノコを食べるときは丸ごと取るのがオススメです。

しじみは、オルニチン以外にも体に必要な必須アミノ酸9種類がバランスよく含まれているのが特徴です。

タウリン、亜鉛等、肝機能サポートに必要な栄養素もシジミであれば取ることができます。

毎日の食事に、意識的にこれらの食材を取り入れていくことで、元気な体を維持することにつながります。

オルニチンは肝臓、腎臓の機能正常化を助ける オルニチンサイクルとは

オルニチンが肝臓、腎臓に良いと言われる理由を理解するために「オルニチンサイクル」について知る必要があります。

オルニチンサイクルはオルニチン回路とも呼ばれる、アンモニアを無害化するための代謝サイクルです。

アンモニアはタンパク質分解の過程で生まれます。

アンモニアが体に蓄積されると、睡眠・新陳代謝・回復に必要なエネルギー物質であるアデノシン3リン酸(ATP)の活動を妨げます。それにより疲労・ストレス・体臭の原因に。

体内活動を進める中で生成される有害物資アンモニアは、すみやかに体外へ排出する必要があり、アンモニアを解毒する一連の作用をオルニチンサイクルとよびます。

オルニチンは体内に入ると腸で吸収され体の各部分に届けられます。

肝臓に届いたオルニチンは臓器の働きを助けアンモニアの解毒を促進。アンモニアを解毒し、エネルギーの源であるATPや、脳を活性化するグルコースをしっかり産生することができます。

オルニチンを取り入れることで、オルニチン回路が正常に働き、疲労回復、脳の活性化につながり細胞レベルで健康が保たれます。

オルニチンはこんな時に効果を発揮

オルニチンは人間の体がスムーズに働くために非常に重要な成分です。

肝臓や腎臓に働きかけ、エネルギーや脳の活性化に働ける重要な役目を担っています。

オルニチンがどのような時に効果を発揮し、どのような人がとるべきであるかを具体的にご紹介します。

筋トレや運動にもオルニチンはプラスな効果がある

オルニチンは運動、スポーツをしている人は積極的に摂取したい成分のひとつです。

オルニチンが運動時に有効である理由のひとつはその回復作用。疲労物質の一種であるアンモニアをオルニチンが解毒促進し血中のアンモニア濃度を抑えます。

オルニチンが体に十分存在することで運動の後の疲労を速やかに解決することが可能です。

オルニチンは成長ホルモンの分泌を促す作用があり、成長ホルモンは体の構成部分である皮膚、筋肉、骨の代謝と新生を促します。

成長ホルモンの分泌が促進されることで筋肉アップが期待でき、筋トレ等をする人にはおすすめです。

運動するための体つくりにはタンパク質が欠かせません。オルニチンにプロテインをプラスするのもよいでしょう。

趣味で筋トレをしています。オルニチンが良いと筋トレ仲間に聞き早速取り入れました。体調が良いです。(30代男性)

実際に運動時にオルニチンを取り入れている人は、このような感想を持っています。

睡眠にもオルニチンの効果がプラスに作用する

元気な毎日を送るために良質な睡眠を取ることは欠かせません。

しかし、年齢と共に睡眠が取れにくくなったり、眠ったつもりでも疲れが残っているなど睡眠に関する悩みを持つ人は少なくありません。

オルニチンは睡眠にも大きく関係しており、オルニチンを含むアミノ酸を取り入れることでノンレム睡眠と呼ばれる深い睡眠時間が延長し、睡眠の質が向上したとの研究結果があります。

質の良い睡眠をしっかり取ることで成長ホルモンの分泌が促され、疲労回復、筋肉の修復、肌の新陳代謝促進につながります。

しっかり眠れていないという時や、寝ても取れない疲れに悩む方にオルニチンが有効です。

ダイエットではオルニチンの基礎代謝アップが役に立つ

何をやってもなかなか痩せられないという方や、いったん痩せてもまたすぐに元に戻ってしまうという方の間で人気なのがオルニチンを利用したダイエットです。

オルニチンを摂ることで、成長ホルモンの分泌が促されます。それによって、筋肉量はアップ。筋肉量が増えることで脂肪燃焼、基礎代謝が上がります。

また、オルニチンを取り入れたことで、内臓のサイクルや体内サイクルのリズムが整いそちらからも基礎代謝は上がっています。

基礎代謝がアップするということは、カロリー消費がよくなるということで結果的にダイエットできることに。食事制限など栄養素を抑えるダイエットとは違い、成長ホルモンを利用した新陳代謝によるダイエットですので、肌状態の向上や気分アップなど、嬉しいおまけもついてきます。

オルニチンでダイエットにチャレンジする場合は、せっかくですので運動をプラスするとさらに良い結果が得られそうです。

こダイエット効果に期待してオルニチン。まずはお肌の調子が良いです。(40代女性)

ダイエットにオルニチンを取り入れている方から、肌の調子も良くなってきたとの声も確認できました。

お酒を飲む人にオルニチン効果

二日酔いにはしじみ、すなわちオルニチンと連想する人は多いでしょう。お酒を飲んだ後にしじみ汁を飲むというのは日本で古くから知られることです。

まず、二日酔いのメカニズムですが、お酒、アルコールを分解するのは肝臓です。

体内に入ったアルコールを分解する時にアセトアルデヒドという有毒物質が発生します。アセトアルデヒドをさらに分解して体外に排出しますが、多量のアルコールを摂取している状態ではこの分解作業が追いつきません。

体内に残ったアセトアルデヒドを分解する時に起こる体調不良が、二日酔いと呼ばれる症状です。

オルニチンにはアセトアルデヒドの分解を助ける力があり、肝臓機能を正常に作用させながら有害物質の解毒サポートもできることから、オルニチンは二日酔いに良いとされています。

サプリメントでオルニチンを取り入れるなら飲酒直後や就寝前がベターで、睡眠中にしっかり回復作業を実施してくれます。

しじみ汁を飲む場合は、翌朝でもOK。お酒が残っているなと感じたら、朝食にしじみ汁をプラスすることで、一日を楽に過ごすことができます。

飲み会の翌日にはオルニチンがかかせません!(50代男性)

美容にオルニチン肌のターンオーバーを期待

オルニチンが美容にも何かしら効果があるのか、女性はちょっと気になるポイントです。

オルニチンを飲むことで分泌が促される成長ホルモンは、女性に嬉しい作用がいっぱい。まず肌の新陳代謝が活性化しますので、肌のターンオーバーが正常になり美肌効果が期待できます。

同じく成長ホルモン分泌促進効果で筋肉量が増えます。年齢とともに体のラインは崩れやすく、柔らかな脂肪は下に落ちていきやすいもの。しっかり筋肉をつけることで美しいボディラインがキープできます。

健康的に美しくありたい女性にオルニチンが味方になります。

オルニチンはアンモニアを解毒するので臭い対策にも効果がある

年齢とともに気になるのが体のニオイ。加齢臭という言葉もありますが、疲れを残している日は特に心配です。

気になるニオイ対策に有効なのがオルニチン。体臭の原因はいくつかありますが、そのうちのひとつが体内のアンモニアです。

子供のころ理科の実験などでそのニオイを嗅いだ記憶をたどれば、鼻にさすような嫌なニオイが思い浮かびます。

疲労物質であるアンモニアは、生きていく過程で体の中で生産されます。

これが正常に排出処理をされていたなら問題ありませんが、体内サイクルがスムーズにいかないとアンモニアを蓄積し嫌なニオイの原因に。

オルニチンは体内アンモニアを解毒するオルニチンサイクルの活性化を促すアミノ酸です。

アンモニアをしっかり解毒、排出することで体臭をブロック。気になるニオイ対策にぜひオルニチンを取り入れてみましょう。

オルニチンの選び方

オルニチンは、お酒を飲む人だけでなく、スポーツをする人、美容にこだわる人、ダイエットや、ニオイ対策など幅広く活躍します。

肝臓や腎臓を守ることで、元気で疲れをためない毎日のためにぜひ生活に取り入れたいオルニチンですが、食事から摂取するには限界があります。

オルニチンは、シジミやキノコといった限られた食品に含まれているためコンスタンスに取るのは現実的ではありません。

そこで、オルニチンを効率よく摂るにはサプリメントがおすすめです。

オルニチンサプリメント商品は種類が多く、どれを買うべきか迷うという方のために、オルニチンサプリを選ぶポイントについて解説します。

オルニチンサプリメントを選ぶときのポイントは成分とこだわり

オルニチンサプリメントは大きく二つに分けられます。

一つはしじみ等食品由来のサプリメント。もう一方は発酵バイオによって作られたもの。

食品由来のオルニチンはしじみを煮詰めてエキス抽出したもの。

発酵バイオによるオルニチンは植物由来の糖を発酵させて作られています。

食品由来のオルニチンは、原材料が国産であるかどうかが一つのポイントです。

安価で売られているしじみオルニチンサプリメントは海外の食材を原料としていたり、海外工場で作られているものがありますので、必ず確認しましょう。

発酵バイオのオルニチンを選ぶ場合は、海外製品は原料や製造過程がわかりにくいものが多い傾向です。国内メーカーの商品を選ぶか、信頼性の高いブランドを選ぶのがおすすめです。

オルニチンの含有量にもこだわりたいところですが、こちらは公表されていないサプリも多数見受けられます。口コミ評判などで効果があるのかどうかに注目して確認するのがよいでしょう。

オルニチンサプリにはオルニチンだけでなく、補足成分がプラスされているタイプがあります。

ここで確認したいのが、オルニチンサプリに何を求めるかということ。体力アップ、疲労回復、飲酒後のメンテナンス、美容、ダイエットなど、オルニチンに求める一番の目的に合わせ、それを高める成分が入っているサプリメントを選びましょう。

現在、既に飲んでいるサプリメントがあるなら、それとの飲み合わせや、どちらか一方に絞るという方法も考えられます。

サプリメントは続けて飲むものですので価格についても長期的な目で比べるのがベター。

初回限定で安価なもの、定期購入で割安になるものは、解約の方法やしばりがないかを必ず確認しておきましょう。

オルニチンの副作用と飲んではいけない4つのケース

オルニチンは安全性が認められており、基本的に副作用はなく、摂取量の制限もありません。

しかし、次の人は医師に相談の上飲むようにしてください。

  • 食品アレルギーがある人
  • 妊娠・授乳中の人
  • 服薬中の人
  • 持病のある人

オルニチンサプリメントには、オルニチン以外の成分も含まれています。

通常の健康状態であれば問題はありませんが、上記の人は注意が必要です。

オルニチンは身体の根本から疲労に効くから元気が続く

オルニチンの効果について、その成分を検証しました。

  • オルニチンは健康維持にマストな成分。肝臓の働きをサポートし疲労のない毎日に。
  • しじみ、キノコにオルニチンあり。バランスよく食べてオルニチンを補充。
  • 疲労回復だけじゃない。オルニチンは成長ホルモン分泌をサポート。
  • 良質な睡眠、ダイエット効果、筋肉造り、体臭対策にも有効。
  • オルニチンはサプリメントでとれば効率的。しっかり選んで効果を実感。

オルニチンは飲酒後のサポートだけでなく様々な悩みに応える成分で、睡眠やダイエット、美容などの悩みにも有効です。

オルニチンを毎日の生活に取り入れ、生き生きと健やかな日々を過ごしましょう。